海が見たい

お山で暮らしているお友達が「海が見たい」とつぶやいた。
湘南の海が大好きと言うけれどこのご時世遠出は無理だから一番近い島に渡ってみる?とわたし。

港は海風が吹きつけていた。
路地をどんどん登って前日の雨で泥濘んだ木もれ日の階段を下りるとそこにはキラキラ光る海が広がっていた。
堤防のベンチに座って小春日和の海を二人占め。
佇むお友達は学生の頃よりも少女だった。

テレビで天守閣の金鯱がヘリコプターに吊られて地上に降ろされていた。
見に行きたかったなあ。
お山も海もホームのないわたしはあっちこっちフラフラ。

瀬戸内国際芸術祭2019

三年に一度の瀬戸芸に行ってきました。
春会期ぎりぎりお天気に恵まれすぎて潮が吹くぐらい暑かったです。

今回から始まったオフィシャルツアーを申し込み、前売りチケットを購入。
JR東海ツアーズで新幹線とホテル二泊と準備万端のつもりがやらかしてしまいました。
新幹線の中で前売りチケットを忘れたことに気がつきました。
ガーン。(朝財布を変えたばかりに・・・立ち直るまでに半日かかりました。)

初めてお友達に豊島に連れて行ってもらったのが2012年11月。
そして2016年3月にツアーで直島、犬島、豊島、小豆島、そして9月には女木島、直島(憧れのベネッセハウスを予約してもらって)。

定番の作品に新作、アートな島巡りが好きです。
初めての男木島はわくわくしました。
小豆島では196体の世界の子供たちのうち一体が帰ってきてました。
男性ガイドさんのオリーブの歌もよかったです。
豊島の島キッチン、小豆島の暦、高松のうどん棒、食いしん坊のわたしのお勧めです。
旅は楽しんでなによりも面白がること。
三年後まで働くぞ。

57488244_275862879959317_4152922120477074544_n
(インスタからお借りしました)

大阪アートの旅

大阪の美術館巡りをしてきた。
最初はボルタンスキーが目的だったけれどあそこもここも串カツもと欲張る。
方向音痴で地図を回しても路線図をみてもわからないからおばさんは聞きまくるのみだ。

一日目
名古屋(近鉄特急)→難波(地下鉄御堂筋線)→梅田(徒歩)→梅田スカイビル(絹谷孝二天空美術館、空中庭園展望台)→(徒歩)→中之島(国立国際美術館クリスチャン・ボルタンスキー展)→肥後橋(四つ橋線)→大国町(御堂筋線)→動物園前(徒歩)→あべのハルカス展望台→新世界串カツ

二日目
大阪市立美術館フェルメール展→動物園前(阪急電車)→山田(大阪モノレール)→万博記念公園(乗り換え)→阪大病院前(徒歩)→光の教会→阪大病院前(大阪モノレール)→万博記念公園(乗り換え)→千里中央(御堂筋線)→なんば

連日よく歩いたなあ。
思い出せるうちに記録。
アートが好きだ。
建築が好きだ。
乗り物も好きだ。

展望台から街を眺める。
ヘリポートまで登ってしまった。
そしてハルカスの掛け声に300と叫んだ。
電車で展望台まで登ったビルを見つけるとますます好きになる。

ボルタンスキーでは黄昏がよかった。
床にたくさんの電球が置かれ毎日二つずつ消えて最後には真っ暗になるという。
定められた死に向かっていることを示しているそうだ。

光の教会はシンプルな安藤建築。
礼拝堂にパイプオルガンが流れたらどんなにか素敵だろう。
ある人が言っていた。
生まれる時と死ぬ時の命は自分のものではないそうだ。
変わらないものがあり継いでいくものがある。

長崎と天草の教会を旅して

旅の前日ちょっとは勉強しておこうと本を買った。
少し前に歴史ヒストリアで放送もされたらしい。
世界遺産に登録されたのが7月。
天草って熊本なのか。
そんなことも知らずにいた。
そして長崎の海岸線の長さは北海道の次らしい。

名古屋から博多まで「のぞみ」に乗り熊本までは「さくら」。
そしてフェリーにも乗れる小型バスで天草、長崎の教会を巡った。

禁教の250年。
「七代までは我が子、その後は海の向こうから司祭がやってきて告白を聞いてくれる」。
そしてそれが撤廃され明治になって建てられた教会は不便な場所にありそれは潜伏キリシタン迫害の歴史でもあるそうだ。
遠藤周作の沈黙が昨年ハリウッド映画になっていたことも知らなかった。
名作を読み返してみたい。

船の旅はわくわくする。
だんだんその土地が近づいてくると丘の上に教会が見える。
海から見える教会。
上陸して歩いてたどり着く教会。
ステンドグラスから差し込む光が木漏れ日のようにやさしい教会。
そしてその土地の空気を感じながらちょっと離れたところから何度も振り返った。

天草の崎津集落、外海の出津集落、大浦天主堂、黒島の集落。
教会は青空に映え風の通り抜ける一番いい場所に建っていた。

sakitsu201

わたしが長崎に行くといったら婿さんから九十九島せんぺいをリクエストされた。
子供の頃の懐かしい味らしい。
長崎カステラは福砂屋本店。(デパートでも買えるけれど)
ガイドさんお勧めの博多おりょりょ。
天草のみかんにちりめんじゃこ入りのかりんとう。
黒島ではふくれ饅頭も手作り体験。
お土産でずっしりとリュックが重くなったけれど心は軽やか。

初めての長崎なのに名所観光をしてない。
いつか行けたら軍艦島に上陸して(台風で桟橋が壊れて現在は周遊のみ)とまたマニアックなことを思っている。

太陽の塔

太陽の塔が好きだ。
すくっと孤高なところがかっこいい。
まるで富士山みたいだ。

太陽の塔には顔が四つある。
正面と後ろとてっぺんとそして地下に。
やっと地下の子に会えた。
といっても地下の子は新しい。
五十年の年月で行方不明になったらしい。
劣化したもの修復したもの新たに作ったものそれぞれが調和してわくわくさせてもらった。

地震の影響を心配していた。
耐震補強していなかったらどうなっていただろう。

塔の内部の階段を登りながら口ずさんでいた。

こんにちは
こんにちは
せかいのくにから
こんにちは
こんにちは
あくしゅをしよう

そしてわたしは手のひらにのせた。
まりりん

まーちゃん

月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ