つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

映画

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

yjimage9VRMOJYG

お友達が映画に誘ってくれた。
音楽に国境はないことを感じさせてくれる。
アメリカと国交がない貧しい国。
それでも音楽を愛する人はぽんと飛び越える。

あまりにも気持ちよくてふっと睡魔に襲われる。
それも正解かもしれない。

ライクーダーがバイクでキューバを走ってから18年。
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ。
この夏は音楽にもやけどしそうだ。
おかえり。

欲望のめざめ

DXkwMBQU0AAR6Yi

ソフィア・コッポラの映画を観た。
暑い時は映画が一番。
映画館は女性の先客がお一人。
目線で挨拶をする。

さすが女優さんが豪華だ。
スリラーなのにおしゃれで上品。

森の中、鼻歌を歌いながら少女がきのこを拾っている。
遠くに砲弾の炸裂する音が響く。
熊さんに出会うぞと思ったら木陰に横たわる怪我をした兵士に出会う。
案の定わたしはびくっとする。
女性だけの寄宿舎に一人の男。
欲望のめざめ・・・。
エンドロールでは何事もなかったかのように少女の鼻歌が流れる。
うまいなあ。

あいち国際女性映画祭のパンフレットをもらってきた。
女性監督作品が好き。

Vision

河瀬監督最新ファンタジー。
未来、幻、Visionが一人歩きする。
見つめ、聞いて、触れて感じる。
愛しい人と愛しい我が子と引き裂かれ自らも引き裂く。
人だけに組み込まれたDNA。

997年の悠久。
自然の中で時の中で繰り返される。


ちょっと早い父の日。
父に会いに、父の声を聞き、父と一緒に格闘し、父と癒される。
わたしのビジョン。

uM2e8QT0_400x400
ブリューゲルのクッキーをお供に

万引き家族

DfX0KUFU0AAsmt1

サクラ泣きを観てきた。
慈愛に満ちた涙だった。
母だからできる表現には葛藤もあったに違いない。

怒鳴られ続け暴力を受ければ感情が死ぬ。
黙ってやり過ごすしかない。
それを身を持って知ってるからほっておけなかったのだろう。
水着を自分で選びお風呂でも脱がなかったりんは生傷に優しく触れる。
不幸だったから他人の不幸にも敏感だ。
万引き家族には血の繋がりはない。
その日がよければいいい家族。
それでも絆だけは最強だった。

お店のものは誰のものでもない。
でもお店がつぶれたらだめ。
指が動く。
祈るように手にキスをする。
雑貨屋のおじさんの言葉がよみがえる。

母のできること。
好きで産んで好きで育てて好きで手放すのだ。
そして好きで遠くから見守るのだ。

希林さんは入れ歯をはずし縁側でビンビールを飲む。
見えない花火を見上げる。
かっこいい。
年金暮らしで家を守れば後はどうでもいいさ。
母になり祖母になり娘になり幼子になっていく。

モリのいる場所

yjimage
(蟻は左足の二番目から歩き出すそうだ。)

モリにとってその庭は宇宙。
蟻を眺め石を見つめ自ら掘った池にたたずむ。
勝手に上がりこんだ来訪者たちと奥さんと姪のやりとりはまるでドリフのコント。
耳が遠く歯のないモリはマイペースで食べる。
ハサミで切り刻みペンチでつぶし汁が飛んでもこれはいつものこと。
食事は目で楽しみ歯がなければ自分で工夫し咀嚼する。
差し向かいの囲碁では奥さんにはかなわない。
家が社会。
そして誰も入れないドアの向こうには学校と呼ぶアトリエがある。
時を止めた懐中時計を分解して夜な夜な組み立てていた。

モリは言う。
「生きることが好きだ。」
無一物とはなんて豊かなんだろう。
「行ってらっしゃい、気をつけて。」そう二本の杖をつくモリを庭に送り出す奥さん。
誰もが飄々と生きている。

追記
モリのいる場所」にあえて違和感を入れた意図を考え続けていた。
そうか、ちょうちんあんこうのような宇宙人が地底人だとしたら。
空からではなく池の底が出入り口。
だから石ころの代わりに表札を拝借したんだ。
地底人こそモリの一番のファンだったかも。

お友達からお知り合いの同級生が藤森さんで写真集を持ってるよとライン。
繋がってるんだなあ。
まりりん

maririnn_bb

月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ