つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

今日のかー君

頑張れ~

昨日はかーくんの試合に付き添った。
バドミントンの小学生の大会。
個人戦での試合は十五分ぐらい。
それ以外はチームを応援したり線審や点数めくりの役割もある。

ヘタレのかーくんのこと。
負けてしょげて涙を浮かべていた。
いつも指導してくれているスポーツ少年団の先生が抱きしめてくれるけれど照れくさいのかふてくされている。
「ちゃんと先生の目を見て話を聞かなくちゃ。」
激を飛ばすわたしに隣で応援してくれていたよそのお父さんが話しかけてくれた。
「彼はちゃんとわかってますよ。
少しづつ成長しています。」

そんな中チームメートがかーくんの背中を黙ってそっとさすってくれていた。
負ける悔しさを知っているから優しい。
その光景に涙がこみ上げてきた。

その後はあっけらかんと走り回るかーくん。
お兄ちゃんになったら少しはしゃんとするんだろうか。
でもその子供っぽさも出来の悪さも可愛くてたまらない。

その会場では長い待ち時間でも携帯やゲームをしている子が一人もいなかった。
昔は当たり前だったのにそのことがむしろ新鮮で感心した。
場所をわきまえているのはむしろ子供たちの方。
携帯で試合の動画を撮っていたわたしはちょっと反省した。
・・・でも宝物。

DSC_0139 bado

今日のぴーさん

職場での木曜日の朝の合言葉。
「Mother観た?」
10時からのテレビは眠くて無理。
録画で早朝から号泣していた。

二ヶ月の試用期間も無事終了し正式にパート契約。
お友達が引っ越すのでランチのために初めてお休みをとった。
今日と明日は久しぶりの晴れ間。
朝からフトンカバーや洗える絨毯まで洗濯をしまくっている。
こんな日もたまにはいい。


走馬灯ってあるでしょ。
人は死ぬ前にそれまでの人生を走馬灯のようにめぐるの。


そうか義父もそうだ。
もしそれを楽しんでいるとしたら。
そんなことを思った。

人には男と女と母がいる。

母って母であるだけでわたしは偉いと思っている。
守りたいものを持っている母は強い。
だけど母は守ってくれる夫がいてこそ母でいられる。
夫であれとは言わないけれど父ではあってほしい。
それだけでじゅうぶん。


かーくんは小学校でピーマンを育てている。
ぼくのピーさんだそうだ。
育てることで育てられる。
そう、ずっと続いている。

201006221719


♪ NOKKO

散歩日和

昨日はパパとママはお仕事。
ママの作ったお弁当を持ってかーくんとデートしておりました。

牛さんのおっぱいを見て
「見て!でっかいよ。」
「まーちゃんより?」と聞いたら鼻であしらわれちゃいました。

宮崎で猛威を振るっているウィルスはどこからやってきたのでしょう。
感染した牛に罪はないのに。
口蹄疫って口とひずめに水ぶくれができるらしい。
熱とよだれが出て糞や息からも風にのってもウィルスが広がりそれが九週間生きるらしいから大変なのだ。(週刊こどもニュースより)

ここの牛さんで出来たジェラードソフトが大のお気に入り。
いつの間にやらナンパされていました・・・。

201005221322nannpa

八事五寸人参のお花畑です。

F1000551ninnjinn

図書館にも立ち寄りました。
予約して半年待ってせっかく順番がきたのに読まない(睡魔で読めない)間に返却日。
しょうがない。
文庫本になるのを待つことにします。


♪ 旅をしませんか

新型インフルエンザ

夕方になってかーくんが突然の発熱。
39度2分。
すぐに救急病院で新型インフルエンザと診断された。

一昨日木曜日は台風で午前中一緒に過ごしお昼を食べさせてから登校し午後の一時間で下校。
昨日金曜日、下校した頃からちょっと咳が出始める。

明日は透析患者の義父の病院へ行く予定にしていたけれどもしわたしがうつっていたら命取りになるのでしばらく見合わせることにした。

ニュースの世界だった新型インフルエンザが急に身近になった。
処方されたタミフルを飲んで眠り込んでいたかーくんの寝顔をそっと見てきた。
来週いっぱいはかーくんと大人しく過ごす。


追記(日曜日)

娘から電話がかかる。
タミフルが効いたようだ。(一日二回五日間服用)
36度8分。
昨夜は夕食をとっていなかったのでお腹がすいたと六時に起床。
ほっとした。


追記の追記(月曜日)

婿さんが出勤し新型インフルエンザの話をしたら会社から「今日はとりあえず帰ってくれ。」と言われたそうだ。
恐るべき新型!


追記の追記の追記(水曜日)

新型インフルエンザで死亡のニュースが続く。
発熱が週末で次の日に受診している。
時間の問題ではないかもしれないけれど・・・。

かーくんのお世話になった休日夜間診療所
38度を超えていたら躊躇することはない。

B型かーくん

ちびまるこちゃんがおばあちゃんに聞く。

「孫ってかわいい?」

「もちろん、責任がないからね。」

「まるこも早く孫が欲しい。」

「・・・・。」


かーくんがわたしに聞く。

「まーちゃん、どうしたらお金持ちになれる?」

「パパとママとそしてかーくんも働いたらかな。」

「小学生もそれなりに大変なんだよ。」

「・・・・。」


小雨が降っているのに傘を持っていかなかったかーくん。

「どうしてもっていかなかったの?」

「だって帰りは晴れるかもしれないもん。」
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ