二年近く経ってやっと腑に落ちた。
察することが出来なかったわたしに愛想を尽かしたんだ。
どちらが良い悪いのでも正しい間違っているのでもないと思っている。
出会う前に戻っただけだと気づいたら気持ちが軽くなった。

悲しみを乗り越えて大汗かいて脇汗かいて一人お山歩。
わたしにもあれからの3654日がやってくる。

ひとりも好き。
みんなも好き。
それぞれが自分らしくそれぞれを大切にできるみんながもっと好き。

追記

山はちゃんとそこにある。
逃げないことを伝えたい。
「伊勢へ七度熊野へ三度、愛宕さまへは月参(いせへななたびくまのへさんど、あたごさまへはつきまいり)」
2年前に千日参りに連れて行ってもらった。
経験を積んで来年あたり一人月参り。