2-353x500

先週古川美術館に行ったときに見つけた椿さんのチラシ。
名都美術館でも椿の絵を見た。)
高北さんの椿を以前為三郎さんのところで展示した時には見逃していた。
見たいけど遠いしと思っていたらお友達がそこなら車で行けるとラインがきた。
願っていたら願い続けていたら叶うのがうれしい。
肝心な椿さんは大盤振る舞いでほろほろっとではなかったけれど楽しかった。
椿大神社はつばきおおかみやしろと読むらしい。
つばきだいじんじゃではなかった。
そこで白無垢と羽織袴のお守りを見つけた。
夫婦円満のお守りらしい。
結びの神様に次女の縁がどうか整いますようにと手を合わせた。
img_omamori07

鳥居をくぐったとたん気温がぐんと下がった。
凛として静寂が訪れる。
そんなのんびりとした日曜日。


お山の師匠からの手作り(手縫い)の袋に入ったお山の食器セットをいただいた。
二人の弟子のイメージで色合わせを見繕ってくれたらしい。
初めての給食の小学生のように登山一年生のわたしたちはぽこんぽこんと大きくなる食器にびっくり。
足腰のお守りも授かればよかったかな。

お山ではまむしも驚いてはいけないらしい。
富士山のすそ野で見つけたまむし草は茎がぞくっとするぐらいそっくりだった。
襲ってこないから共存ですよと言う。
お山でも下界でも共存が大事なのかもしれない。