今年も残りわずか。
なんとトーマスがクリスマス仕様に。

12月に入ってお友達とSLに乗って寸又峡の夢の吊り橋に行ってきた。
どこが夢なんだ。
本当は一方通行(定員11人)だけどもう歩けないと誰も渡らないのを確認して吊り橋を戻ってきた。
よく考えたら往復で怖い思いをしたんじゃないかと後で気がつく。
渡り終わってもまだ地面が揺れていてみんな無言。
一生に一度でいい・・・。
turibasi

温泉が好き。
身も心もほっこり。
四人でお泊りしたコテージの囲炉裏で炭をおこし猪鍋を囲んだ。