先週末、贅沢なお散歩をしてきました。
なんと往復新幹線。

「案内するよ。」と言われて「よろしく。」と即答。
お友達は当日の深夜2時過ぎまでパソコンを屈指しシュミレーションしていたそうです。
方向音痴で気の向くまま計画性のないわたしに代わってしっかりタイムスケジュールを作ってくれました。


名古屋からひかりで浜松へ。

合流して楽器博物館へ。
一つ一つの音色をヘッドホンで楽しみ時代を超えて世界中から集められた楽器を楽しむ。
わくわくして一日中いてもあきません。
その道の専門家のお友達の解説付きで興味深かったです。

そして家康の散歩道へ。
地図は大雑把すぎて一人だったらスタートの井戸すら見つけることもできなかったでしょう。
案内の標識もあるにはあるけれどわかりずらい。
どちらがそれを早く見つけるかの楽しみも加わりました。
3c742789.jpg


最近お城に縁があって天守閣に登るのも楽しみの一つ。
そもそもこの転々もお城があってのことだったんです。
(わたしと同じ歳だった。)
22acba5c.jpg


なんでもない道の脇に歴史がさりげなくある。
崖の上のまりりんです。
b8c589ab.jpg


そして博物館へ。
登呂遺跡を小さくしたような展示もありこの街の歴史の重みにふれることが出来ました。
3b05f14c.jpg


ゴールの太刀洗の池は病院の駐車場の一角に池はなく碑だけが残っていました。

バスで浜松駅までもどり美味しい鰻屋さんに案内してもらってもちろんビールで乾杯。

旅は道連れ。
この「おつかれさま。」がいいんですよね。
ありがとう。

走る30960歩