♪無理に描く理想より
笑い合える今日の方が
ずっと幸せ


♪キレイなものは遠くにあるからキレイなの

朝からSuperflyにはまっていました。
彼女の突き抜けた歌声は今日の青空のようにさわやか。
ウエストコーストサウンドに洗濯物をパンパンたたいていたのです。

・・・・・。

女子アナの訃報が飛び込んできました。
ガッチリの彼女、好きだったのに・・・。
彼女のブログには日々の苦悩が抑えながらもこぼれだしていました。

何があったのでしょう。
頑張ることを休憩することが出来なかったのでしょうか。
遺されたご家族の気持ちを思うとたまりません。

誰もがうらやむ経歴に美貌。
理想を持って独立。
報道を伝えたかったのは彼女の方なのに。

逃げ場はあるのです。
一番心配させたくないのは親だけど、それでも親は心配させるためにいるのです。
強がった後は時間が癒してくれると信じて甘えて欲しい。

*****

信頼できる開業医が増える一方で限界ちょっと前に休める(入院できる)施設も望まれます。
自宅静養だけでは患者さんも見守るご家族も行き詰まってしまうことがあるのです。

彼女は最後まで潔過ぎました。
それが悔しいのです。
生きたいとSOSを送っていたはずなのに。