2020年12月

パン屋さん納め

ドリップ珈琲が美味しい。
わたしの体調のバロメーター。
職業柄もあって今年ほど自身の体調を気にかけることはなかった。
街のパン屋さんが大好き。
幸せなことに徒歩圏内にそれぞれこだわりをもったパン屋さんが数件あるけれど今日は自転車で遠征してパン屋さん納めも出来た。
中性脂肪と悪玉コレステロールを気にしながらもわたしの炭水化物祭りは来年も続く。

小回りの路線バスとスピードの鉄道の対決の番組を観てワクワク。
子供の頃から時刻表を片手に妄想旅をしていた。
ソロ登山を始めて駅から登山口まで歩いたり、下山してからは一日数本のバスにめぐり合えるといいなあとバス停までたどり着く。

普通でいいじゃなく普通がいいと知った年でした。
好きなことを一人工夫して大切な人を一人想った年でした。

いい年をお迎えください。

奇跡!

今年まだやり残していることがある。
両祖父母のお墓参りに行きたいけれど公共交通機関がない。
検索してみたら1年に6日間だけの墓参バスがあることを知った。
しかも霊園をぐるっと回ってくれて30分後に帰りのバスになる。
お盆三日間と春分秋分の日そして12月28日(ただし月曜日の時は27日)
今日だ!
両親に気がかりなく安心して年越ししてもらいたい。

駅まで戻るとまだお昼前。
ちょうど開店のラーメン屋さんに入る。
登山靴を履いてなくてもお山納めに東谷山なら登れるかもと小腹用のパンを買って下り電車に飛び乗る。
東谷山はしだみ古墳群。
道しるべのミコとトリの埴輪がかわいい。
下山後は大好きな古墳巡り。
バス停で待っていると名前を呼ばれた。
家人は車で義父母のお墓参りの帰り。
後1分遅かったらバスに乗っていた
奇跡!
わたしを見つけてくれてありがとう。
IMG_20201227_142205

みまもり機能

週末は尾張本宮山に登ってきた。
ヤマップにみまもり機能があるので家人の携帯に登山中の軌跡が届くようにしてみた。
近場の低山のソロ登山とはいえ初めてのお山は用心に超したことはない。
帰宅して届いた?と聞いたら見ていないとのこと。
遭難時の為だからそれぐらいでいいかも。
ほっておいてくれる自由と孤独がありがたい。
連れて行ってもらうお山から電車とバスを駆使してドキドキワクワクの山行き。
びっくりした~きれい~と知らぬ間に独り言をつぶやいてる。
シャッターチャンスは逃したけれどキジが飛び立つのを見た。
まるで鳳凰かと…。

恋する母たち

恋とは無縁だけどそうきたかと面白かった。
夫にとっては案外良妻賢母がうっとうしいらしい。
同世代の柴門ふみさんの漫画をいつか中古で大人買いしたい。
還暦過ぎると老若男女も関係なくなり一人気ままが一番と思える。
欲望は人それぞれ。

今日は野沢菜を漬けたからもらってと嬉しいお誘い。
木曽福島まで始発で買い出しに行ったそうだ。
ランチしてクラフトビールで今年もありがとうと乾杯できた。
追いかけるのではなく追いかけられる女になろうと。

1歳の誕生日とクリスマスにとスワッグを贈ってみた。
日常とちょっと楽しみな非日常。
どっちもいいなあ。
どっちも好きだなあ。

それなりに漂う

美術館に行くとファイルとマスキングテープが欲しくなる。
テレビでマスキングテープの活用術を見た。
卵一つだけに日付を書いたマスキングテープを貼り後は同じマスキングテープを貼っておけば期限切れがわかる。
家人は安売りだと在庫を考えることなく買ってしまうのでいつも期限切れが冷蔵庫にいっぱい。
なるほどと三日前に期限切れの卵に貼ってみた。
それ以前のものは10月なのか11月なのか判らないので怖くて使えない。
テープを剥がされませんように。

いつもおじゃましているブログで「流されるのではなく漂う」と書かれていた。
いい言葉だなあ。
あらがうでもなく流されるでもなくじたばたせず身の丈に合わせて漂う覚悟がやっとできた。
昨夜は雪が舞っていた。
今夜はことこととおでん。
まりりん

まーちゃん

月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ