つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

2015年10月

言の葉の庭

見逃した映画がGYAO!で無料配信していた。
図書館で小説版も予約。

公園の東屋。
雨降りの午前中にそこで出会う。
仕事に行けなくなってしまった雪野さんと将来の進路を模索する秋月くん。
言葉に出来ない想い。
映画では二人の語り手だったけれど、小説版はその家族や恋人の目線も加わる。

「本当に心の底からなにかを創りたい人は、誰かになにかを訊いたり言ったりする前に、もう創ってるんだ。」

靴が好き。
どれだけでも歩ける靴をいつも探している。
ぐっと秋めいてくると毛糸の靴下に合う靴が欲しい。

まず言葉にしてみる。
出来ることをしてみる。
わたしの癒しの言の葉の庭

20150929_1568888

回遊魚

パートがお休みの朝は区内を車で走り回っている。
つっくんをお迎えに行き、保育園に送り、かーくんの忘れ物の体操服を中学に届け、ガソリンスタンドに立ち寄り、銀行に記帳に行き、図書館に予約していた本を借りてきた。
洗濯物を干したら筋トレに行ってスーパーへ買い物へ行こう。
平日の昼中は気兼ねせずに車が使えるのでありがたい。

あさが来た」のアサちゃんはおうちのためにとにかく回遊魚のように動き回る。
オーディションに200回は落ちたとのネットニュース。
落ちたり干されたりしたらそれは次へのチャンス。
そこでは必要とされなかったけれど必要とされるところがきっとある。
今は必要とされないだけかもしれない。
とにかく立ち止まらなければいいのだ。
何が起きてもびっくりぽんや!

一人コンサート

上から目線の人が苦手だ。
それなのにお友達のピンチヒッターで松山千春のコンサートに・・・。
偉そうだけど「てっ~」と一人突っ込みを入れて笑ってごまかすのがお人柄なのかな。
ものまねさんにそっくりと当たり前なんだけど妙に楽しかった。
持論がしっかりあって歴史的認識にちょっと違うかなと思うところもあったけれど千春節は絶好調。
アンコールも無理せず座ってと同世代の人への気遣いもあった。

一人映画はしょっちゅうだけど初めての一人コンサート。
しかも紅白で言えば審査員席。
「初めての人。」と聞かれて素直に手を上げてしまった。
この席ではまずかったかと後で気がついた。
もちろん一緒に行く人がいればうんと楽しいけれど、そのためにあきらめるのももったいないかなと・・・。
ちょっと大人になったまーちゃんなのでした。


そろそろ家を片付けたいと母から電話がきた。
週末はお天気もよくて朝一番で電車に飛び乗った。
天袋には包装紙のまま箱に入ったものでいっぱい。
もちろんお宝も出てきた。
(これはお嫁さんと分けっこだ。)
タオルやシーツはこれからいくらでもいるんだからと洗濯機へ。
父の本も(半分はわたしの本)処分したいというので今度は処分場のやっている平日に行こう。
昔の本は字が小さくて読めないし引き取ってももらえないようだ。
元気なうちに思い出に浸りながら一緒に片付けるのも親孝行かな。

あの日のように抱きしめて

国境を越えるカーステレオから。
瓦礫の街で。
あの日のように抱きしめて」くれることが叶わないと悟り歌う。

腕に刻印された数字は消すことができない。
ただ愛を信じたかったのだ。
真っ赤な口紅に真っ赤なドレスで最高にきれいな自分を演じた女。
親友を失いそれでも「スピーク・ロウ」が希望になってくれれば・・・。


便座が上がっていた。
家人は座り派なので便座裏を見ることはめったにない。
ついでに拭き掃除をしながらつかの間の母に戻る。

嵐の夜に息子が帰省し、あわただしく風のように戻って行った。
就職して五年。
ほろ酔いの夜道、自分が定まっていないから守るべきものはまだかなとつぶやいた。
いい人たちに支えられてるからと息子は言う。
「行ってらっしゃい。」と心の中で抱きしめた。


岸辺の旅

岸辺とはあの世とこの世の境。
そんな境界を表す不自然な柱。
特別な人にだけ見えるのではなく自然に行ったり来たり。
ファンタジーではなくそんな日常。
失踪した夫はあちらこちらに居場所を見つけ妻をその場所に連れて行く岸辺の旅

一緒に暮らしていてもすでに岸辺状態。
ままならない日々をせめて自分のテンポで暮らしていきたい。

蒼井優のワンシーンの妖しい笑顔がすべてを物語る。
したたかに生きることが岸辺から引き戻す。


県美で芸術植物園を観たのは先週。
切り抜いた花の絵が壁一面に貼ってあったり、クリップで無数に立っていた。
人工芝が伸びたりアートな植物たちに静かにわくわくした。

映画の中の壁一面の切り抜いた花も時の流れの中で朽ち落ちてきた。
アートもまた自然の一部なんだ。

c_Tagaya_616_5

まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ