つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

2015年03月

さいはてにて

ずっと気になっている自家焙煎珈琲店がある。
近所過ぎてかえって立ち寄らない。
お家で牛乳たっぷりのネスカフェエクセラでいいかと思ってしまう。
長年飲み続けたインスタントはそれはそれでお気楽でほっとする。
でも・・・忙しくしているとゆったりとした時間も恋しくなる。

一人で生きている女。
シングルマザーの女。
どちらも強くならざるおえない。
そしてふっと弱音を吐いてみたいこともあるだろう。
おいしい珈琲を入れてもらい、おいしい珈琲を入れることができたら素敵だろうな。

さいはてにて

川の底からこんにちは

大好きな映画「川の底からこんにちは」を録画した。

どうせわたしはすいかおっぱいじゃない中の下の女。
だから相手も中の下でしょうがない。
うらぎられてもしょうがない。
かせぎがなくてもしょうがない。
中の下の男はおまえのせいだからなと言う。
でも中の下の女が開き直ったらそれはそれでかっこいい。

お風呂上り缶ビールを片手にプハーとする。
金持ちの友達はいっぱいいる。
頑張って働いている友達もいっぱいいる。
人生・・・楽しんでがんばるしかない。


追記

名古屋の女神が微笑んだ。
お友達がクォーターマラソン完走
いつも車で通る見慣れた風景を走るって爽快だろうな。
すごいなあ。

繕い裁つ人

今日できることは今日きめる。
無理はしない。
久しぶりに郊外の映画館に車を走らせた。
もちろんレデイースディ。
繕い裁つ人
洋服が好き、作家ものが好き、職人さんが好きな人にはたまらない映画。

たとえバーゲンでも衝動買いでも洋服を買うときは10年後も着れるかなと考える。
好きな服が素敵に見えるためには着る人の努力も必要だ。
最近は鏡の前でため息ばかり。
筋トレをしなくなってこの一年で4キロ太った。
便秘気味で肩こりで冷え性。
久しぶりに会う友達は「どうしたの別人かと思った。」と遠慮なく言う。
どうにかしないといけないと思っていたら筋トレのコーチから電話をもらった。
「やるやらないはともかく遊びにきませんか。」
久しぶりにやってみたら気持ちがいい。
マシンの使い方も体がちゃんと覚えていた。
仕事とお守りで行けても週一回。
月謝がもったいないと言い訳をしていたけれどめんどくさかっったのも事実。
躊躇していたけれど「復帰します。」と答えていた。
春は何かを始めたくなる季節。

あ・・・いい感じのお通じ。
なんてわかりやすいわたし。
お気に入りの洋服が着れる(入る)ようになったらロケ地めぐりをしてみたい。
チーズケーキを食べるんだ。

はじまりのうた

はじまりのうた」を観終わってしあわせな気持ちになった。
うたの持つ力かな。

恋人に裏切られた女性と妻に裏切られ今では落ちぶれたプロデューサー。
ギターの弾き語りの彼女の歌に無人の楽器が重なっていく。
こんな妄想いいなあ。
物語はそこからはじまり、それぞれの目線で一日前からの経過が紡がれる。
う~ん、面白い。
出会った二人が恋愛になりそうでならないのもいい。
きっと音楽に恋したのだ。
ニューヨークの街角が温かく包み込む。

わたしは映画に恋してる。
映画の日、お目当ての映画の上映時間が朝一番だったことにチケット売り場で気がつく。
あ・・・。
ふられることもあるけれどはじまることもある。

まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ