つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

2014年09月

彼岸花

近くの公園に彼岸花が咲いていた。
前日も通ったのに気がつかなかった。
不思議だなあ。
ピンクのカーデガンを羽織っていたわたし。
おそろいだ。
tn

人生はままならない。
でもそこがおもしろい。
やるだけやったのだから彼岸花のようにすくっとしていよう。
違う自分に気づくことが出来たのだから。

追記
招き猫祭りの会場でも彼岸花が咲いていた。
白い花が散っていたのがちょっと残念だった。

夏の終わり

夏の終わりの花火にお友達が連れて行ってくれた。
手筒、大筒、打ち上げ・・・。
素敵だった。
朝日の見えるお部屋を予約してくれていたのに起きたらすっかり昇っていた。

tn

「いいじゃないの~」
ドライブ中お友達は盛り上がっていた。
「なに~なになに?」
相変わらず乗り遅れていたわたし。

それぞれが今を頑張っている。
そして今を楽しんでいる。

B型ですが何か

いつも化粧品(アクセーヌ)はデパートの優待期間に買うことにしている。
化粧品を買ってちょっと秋物を見ていこうかなと上のフロアーに行くとわたし一人が浮いているような気がする。
見渡せば店員さんもお客さんも長袖のカーデガンを羽織りタイツを履き中にはブーツだったりしている。
早朝の草取りでは蚊にまとわりつかれながら滝のような汗を流していたはずなのに・・・。
そう冷房の効きすぎだ。
温度設定ができないはずはない。
これは秋冬商戦だ。
だまされないぞと思いながらもアッパーパのワンピースにサンダルでは寒すぎてカーデガンを物色し始めた。
いつもならグレーを選ぶけれど試しにピンクを羽織ってみたら顔色がぱっと明るくなった。
店員さんにおだてられるとすぐにその気になってしまうわたしはまったく典型的なB型だ。
そしてその場で値札をはずして着てしまうのも。
「よくお似合いですよ。」
「ありがとう。
着て帰ります。」
外に出たらやっぱり蒸し暑かった。
カーデガンを脱いでスタバで一休み。
もちろん期間限定に弱い。
せっかくカーデガンを買ったのにすっかり忘れ冷えすぎてお腹をこわした。

tn
もちろんマイペースなB型

まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ