つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

2013年11月

かぐや姫の物語

かぐや姫の罪ってなんだろう。
自ら姫になることを望んだのではない。
自ら求婚者や御門に嫁ぎたかったのではない。
虫や鳥や獣のように生きたかっただけなのに・・・。
そもそも地球に憧れたことじたいが罪だったのか。

601619pかぐやひめ

地井さんのかすれた翁の声を聞いただけでうるうるします。
声を先に録ってから似顔絵のように絵を当てはめたと聞いていたのでその面白さに魅了されます。
淡い色彩の中に筆絵のような力強さは引き算の美学です。
そんなかぐや姫の物語です。


今度恋するなら同じ景色の見れる人ととつとつと寄り添いたいな。
とつとつアイラヴュー



ヘリンボーンのベレー帽

年甲斐もなくベレー帽を作ってしまいました。
しかもちょっと大きめのやつ。
今年流行りとはいえわたしがかぶるとパン屋さんか大黒様みたいです。
かっこよくかぶりたいな。

ねじり一目ゴム編みを一目ゴム編みで編んじゃったと気がついたのは最後のしっぽのところ。
まあいいいか。
編んでいる間ずっと呪文を唱えていました。

一段目 表表裏裏表表裏表裏表表裏裏表
二段目 表裏裏表表裏裏表裏裏表表裏裏
三段目 表裏表表裏裏表表表裏裏表表裏
四段目 表表表裏裏表表表表表裏裏表表

これを繰り返すとヘリンボーンになります。
お魚のにしんの骨という意味らしいです。

IMG_20131115_095303herinnbo-nn


ダンダリンを見るとダンダ化されます。
山のあなたを口ずさみたくなります。

編みものともだち

とっきんとっきん帽子を6つ。
つっくんのちっちゃいとっきん帽子。
どんぐり模様のマフラー。
最近のまりりんの手仕事。
とっきんとっきん帽子5つはお嫁に行きました。
IMG_20131121_074028 toxtukinn


エロ本よりも編み物の本が好きという男性がいたけれどわかるような気がします。
編み図を眺めてはエアー編み物をする日々。
今度はどんな手触りのいい毛糸を買おうかとこれまたエアーお買い物。
30年前の毛糸も残り少なくなってきました。
それまではぐっと我慢のまりりんです。

三國さんの新刊は編みものともだち。
正統派だけどほっこりとゆるくてかわいい。
そして編みもの友だちが編んでくれた腹巻帽子。
何度もやり直してくれた鮭模様と気仙沼の冬景色の帽子です。
IMG_20131121_063017 syake


今夜は阪急電車がBSであります。
痛くてもそこから自分で歩き出す女性が好きです。

追記
征志とユキのスピンオフをネットで発見。
本が好きで日当たりが大切で美味しいお酒が大好きでちょっとだけ割り勘勝ち。
有川浩さんの作品に出てくる女性をお友達はケッと言う。
作為的なぶりぶり感があるからだけど、わたしはそれを含めてにやにやしてしまう。
恋の予感から物語は始まるのだ。
釣ったつもりが間違えることもあるさ。

そして父になる

久しぶりの映画。
リリーフランキーがすごくよかった。
それぞれの人物像や心情が伝わってきてウルウルしていた。

是枝監督は子供を撮るのが上手い。
のびのびした自然な演技に吸い込まれる。

日々子供と向き合っている母親に比べて仕事に多忙な父親は威厳で表すしかないと勘違いする。
そこさえわかっていれば、わかるようになれば、そして父になる
頑なではなくおおらかですべてを包みこむ強さこそが優しさだ。
 それがあってこそ母親業は楽しい。

長女は来年から仕事に復帰する。
仕事も家事も育児も勉強もやりたいという。
子供たちが日々楽しんでいることがわたしの喜び。
少しパートをセーブさせて貰えそうなのでまーちゃんも頑張らなくっちゃ!

 

ごちそうさん

ちりとてちんの再放送とごちそうさんの朝です。

わたしは負の感情に弱い。
仕事柄それを文字で見ると心にひっかかってしまう。
なんでそんな風に思ってしまうんだろうとどうしたら抜け出せて前を向けるんだろうかと。
まだまだ修行だ。

糸子さんはわたしの理想。
飄々と子供たちを想い、しょうもないことも楽しんでやってみる。
めいこも頑張っている。
愚痴を受け止めてくれる西門くんもいる。
(桐島にも出てたしあまちゃんの大吉さんの若い頃だと気づいたら嬉しくなってしまった)

さあ今日もつっくんと遊ぼう。
なんでもともかく口に入れてみるのはきっと食いしん坊だ。
ひっくり返りそうになっても最近は受身も身についてきた。
にこっとしてバイバイも上手な7ヶ月。

IMG_51057kagetu

あんよができるようになったら明治村に行こうね。
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ