つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

2013年07月

まずいスープ

昨夜はすごい雨だった。
小一時間で通り過ぎたからよかったものの県内では河川の氾濫も危惧されたりしていた。
そんな中わたしは本を読んでいた。
この人好きだ。
淡々とした言葉のリズムにやさしい距離感・・・。

511ttmK4TGL__SL500_AA300_

まずいスープを作り失踪した父。
タコは足がちぎれてそれがもそもそ動いていてもその足を自分だと分かっているんだろうかと・・・。
母は酒に溺れそれでも息子の洗濯をしようと階段から足を踏み外す。
アル中はアル中では死なないらしい。
他の病気になるか階段から落っこちるか。
大好きならもさんもそうだった。

丼に閉じ込めた蝿を妄想する若者。
転職のつもりが失業保険をもらっているうちにそれが切れても派遣の日々。
競輪であぶく銭が入っても同棲中の彼女の喜ぶ天丼にこだわる。

ブリキのバケツにフナをいれて庭に置き去りにした怪しい男。
それを部屋の窓から凝視してしまう病み上がりの女。

誰もが少しづつ人生を逸脱ししている。
無関心でもなく偉そうでもない。
人生とはおかしくて哀しいのだ。

戌井 昭人 著

まあいいかと日々を送っている。
肩の力が抜けたぐうたらなバランスが妙にしっくりしている。
蝉の声がうるさいけどまあいいかと今日も暑い一日が始まる。

早生まれのマーメイド

51Kv8iJ56LL__SL500_AA300_
春ちゃんよかったね。
影武者ではなく念願のCDデビューです。
(当時だったらレコードデビュー)
鉄拳のイラストジャケットもいいね。

あまちゃんのサイトにカラオケ動画!がある。
わたしは鈴鹿さんとどっこいどっこい。
キョンキョンってやっぱりアイドル中のアイドルなんですね。

最近流行っているプロデューサー巻き。
バーゲンでネオンカラーのカーデガンを物色していたけど太巻ポーズ(腕を交差して脇に手をいれる)で我慢です。
その代わり一目惚れした花柄イージーパンツをゲット。
(おばさんが履いてももんぺだのパジャマだの言わせねぇぞ)

あまちゃんのない日曜日が寂しいまりりん。
残り二ヶ月だと思うだけで切なくなります。

チャレンジ

かーくんから電話がかかってきた。
「まーちゃん、僕やってみたいことがあるの。」
「なあに。」
「お風呂掃除もちゃんとやるからチャレンジやってみたいんだ。」
「いいよ。」

チャレンジのDMを見たかーくんはすっかりその気になっている。
三人の子供たちも一度は挑戦してやっぱり続かないとやめたくち。
夏休みだし時間はある。
お目当てが顕微鏡の付録であろうことも。
飛びついては飽きるのはB型。
とりあえず二ヶ月申し込んだ。

わたしも腹巻帽子中毒中。
まだ途中なのに次の毛糸を物色している。
午前午後と通しの仕事で二時間の休憩時間で何かをしたいと思ったのがきっかけ。
チャレンジしたい時にすればいいんだ。

IMG_20130724_211939haramaki



腹巻帽子

お友達がマルティナさんの毛糸を届けてくれました。
ただ編むだけで柄ができる不思議な毛糸です。
梅村マルティナさんは震災直後に避難所に毛糸を送ったそうです。
そして昨年被災地住人が自立して生活するために編み物の会社を作ったそうです。

この春に四半世紀ぶりに編み物をして編むことが大好きだったことを思い出しました。
ひだまりの縁側で籐椅子に座って老眼鏡をかけて編み物をするおばあちゃんになることが夢だったことも。
(籐椅子も縁側もないけれど・・・。)
編むしあわせ、それを贈るしあわせ、それが復興にも繋がるとしたら素敵です。

マルティナさんの毛糸はとても細いです。
老眼なので目を数えるのはとっても大変。
でも腹巻帽子ならメリヤス編みだけで30cmづつ編むだけでいいのです。
二種類の毛糸を使うのでリバーシブルになります。
季節はずれの編み物だけど案外楽しめそうです。

20130721_386346


オパール毛糸 100g 2個 (ロリーポップ・サーカス)
作り目 150目
輪針 2.5号

追記
完成って喜んだもののちょっと大きすぎた。
125目の作り目で25cmづつに編み直し中。
帽子の季節まではまだまだ時間はあるさ。

おらボランティアやってみるだ

今までボランティアに参加したことがなかった。
もちろんPTAや子供会、町内会はしてきたけれどそれはあくまで義務で無事に引き継ぎできることが一番だった。
せっかくやるならと楽しんでもいたけれどあくまでも波風を立てずに上を立てることに気もつかった。

仕事も扶養範囲内になり時間もできた。
大好きな映画に関われるボランティアならやってみてもいいかな。
一週間の限定だしとそんな想いがつのってきた。
やってみたかったらやってみればいいんだと応募フォームでプチっと登録してみた。
じぇ!でももしかしてボランティアスタッフは映画が観れない・・・。(説明会は8月末)

木曜日はお出かけの日。
先週は「さよなら渓谷
今週は「嘆きのピエタ
images

どちらも復讐と贖罪のお話。
被害者と加害者。
どんなに時間が過ぎても許すことはできないのにどうしてあえて近づくのだろう。
それが復讐であってもその加害者に対して少なからずの母性や依存が垣間見える。
かえって辛くなるじゃんと悶々としているけれどきっと答えはない。
キムギドク監督のグロさとタブーにじわじわとブローされている。

まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ