つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

2013年06月

暦の上では・・・

奈落で頑張るアキちゃんの暦の上ではディセンバー
なんでこの時期に12月かはわからないけれどそんなことを気にしないでツボにはまるのがあまちゃんです。
落ち武者安部ちゃんも元気だったしね。

先日久しぶりに上から下から・・・。
夜中にトイレで苦しんでいたらそれを察した家人がおしぼりとうがいのコップを持ってきてくれました。
こういう時一人暮らしだったらと思うとぞっとします。
もちろんそれだけ置くと自室に戻ってしまいましたが・・・。
優しさに触れることができてたまには弱ってみるのもいいものです。

なんと職場の同僚が息子の中学の同級生のお母さんでした。
お互い戌年で子沢山。
感覚が似てるのです。
最近思うのです。
縁がわたしを助けてくれてると。
新しい縁も繋がっている縁も大切にしたいです。

猪鼻湖

富士山が世界遺産に登録された日、お友達が浜名湖周辺を案内してくれた。

浜名湖と言えばうなぎ。
10時半にお店に到着して頂いたのは12時前。
加茂のうなぎはそれだけ待った甲斐のある美味しさだった。
肉厚でカリッとふわりでタレも濃くない。
湖の見えるなつめでお茶をして夜はムッシュタキのイタリアン。

淡水と海水の混じりあった湖を汽水湖というのだそうだ。
お泊りは浜名湖の支湖の猪鼻湖のほとりにあるホテルハーヴェスト浜名湖
どうみても猪の鼻には見えないと思っていたら猪鼻湖神社にある岩が似てるらしいと帰宅後知る。

IMG_20130623_094454inohana

翌日は新居の関所周辺をお散歩。
唯一現存する関所で入り鉄砲と出女の時代に旅をした?由美かおるさんのサインのある旅籠紀伊国屋と小松楼にも寄ってみた。

たくさん食べてたくさん喋ってたくさん案内してもらってさあ又頑張るぞ~。

無事でわくわく

やっと身体がゆるみだした。
本来のわたしに戻ったようだ。

静かな平日の家が好きだった。
お昼前に車で行くカーブスが好きだった。
その帰り道ジャージのままで図書館に立ち寄るのが好きだった。
お気に入りの洋服を着て木曜日のレディースデイの映画館に行くのが好きだった。
晴れたらお散歩をして雨が降ったら読書。
そしてパートの仕事が大好きだった。
家事はどっちみち手抜きだけどそんな生活を取り戻した。

父の日も泊まりで行けたのでゆったりと過ごせた。
母はしゃべり続け父は世話を焼きわたしはあえてしてもらうだけの娘でいた。

今のわたしの年齢は中年の最盛期と呼ばれるらしい。
そして辿りついた願いが無事で面白く。
無事でいるには無理をしない。
知らないからわくわくして面白い。
わたしがそう過ごすことで家族もそうであったらいいな。

梅え味

最近のお気に入りはこれ。

otokoumeomote_s

男前なネーミング。
週2、3日、BSであまちゃんを途中まで見て家を飛び出す。
休憩を挟んで帰ってくるのは八時頃。
梅え男ならぬ梅えおばさんの一番のご褒美。

恩は遠くから返すおばさんでありたい。
恋には縁遠いけれどきっと最後のお仕事。

♪ラストシンデレラ

ギャッベ

職場の待合の椅子にはギャッベの椅子マットがある。
一緒に旅をするお友達も手作りだから一つとして同じものはないから出会いだよと言う。

g01_s

職場が変わって木曜休みになった。
朝から着替えもせずダラダラとBSで旅のチカラを観る。
そこにペルシャ絨毯を織るサヘルさんがいた。
滝川クリステルのモノマネの人としか思っていなかったけれどイランイラク戦争で孤児になり瓦礫の下から養母になる人に助け出され日本に渡ったことを知った。

いつもこうして繋がっていくのが不思議で面白い。
ボンボンの付いたふかふかのギャッベはわたしを誘惑する。
踏んで座って味わいが出るそうだ。
絨毯は無理でも椅子マットなら手が届く。
お気に入りに出会ったら衝動買いしちゃいそうだ。

まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ