つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

2008年02月

仮面舞踏会のように

373dce95.jpg


なんだと思います?
ペンダント・ロネットっていうんですって。
ぶっちゃけて言えば折りたたみ老眼鏡です。
春を意識してチューリップです。

********

なにごとも腹七分目がいいそうです。

わかっていてもちょっと手前でやめるのって難しい・・・。

逃避行

中年女性。
あんなにかわいかった娘達はいつのまにか自立。
「女としては終わっている」という夫の心ない言葉。
専業主婦で体調の悪い自分を心配し寄り添ってくれるのは老犬。

そんな子供以上にかわいい犬が隣の子供をかみ殺す。
犬畜生といえども何の理由もなく襲ったのではない。
それまでにも勝手に庭に入り込んではおもちゃのピストルの標的にしたり棒っきれで殴ったり胡椒を鼻にふりかけたり妙なものを食べさせる。
脅えていたのは犬の方。
癇癪玉をぶつけられ驚いてパニックに陥った・・・。

それでも子供を殺した事にはかわりはない。
保健所で処分されそうになった犬をつれて逃避行する。

もちろん子供を殺された親の心情を思うと許せない。

自分の子供が、
罪を犯したとして、
あっさりと引き渡して
殺せる母親が
どこにいるだろう。


犬のたくましさと善意の狭間でわたしはゆれた。

そういえば昔「逃避行」という歌が流行っていた。

♪それがなきゃ いい人なのに
あきらめたわ 私ひとり
汽車に乗る


「女たちのジハード」はOLへの応援歌だった。
篠田節子の著書の中年女性は逃げたのではない。
守るもののために強くなっていくオバサンのお話だ。

アン・サリー

自分へのお誕生日プレゼント。
なんてこじつけています。

アン・サリーさん、女医さんでお母さんでシンガー。
まったりと聞惚れています。
「デイ・ドリーム」五年前のアルバム。

ジョニ・ミッチェル?吉田美奈子?金延幸子?大貫妙子?
大好きな人たちを彷彿させてくれます。
もっとさらっとしていてやわらかい。

ただしドライブには向きません。
睡魔がおそってきますから。

♪夢を見なさい 僕の膝で
古いレコードを 聞きながら

シネマ歌舞伎

ずっと気になっていたシネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」。

汗がほとばしる熱演。
着物の衿が滲んでいくのは映像ならでは。
中村勘三郎のすごさに感服しました。

歌舞伎を初めて観たのは学生の頃。
劇場の地下でバイトをしていた時、役者さんに楽屋に遊びにおいでと声をかけていただきました。
その後ちゃっかり鑑賞。
歌舞伎はある程度物語を把握していないと難しい。
料金も高いので敷居が高い。
それがその時感じたことです。

それが映像作品になったのです。
もちろん生の舞台がいいにきまっています。
それでももっと気軽に臨場感のある歌舞伎に触れることができるなんていい時代になったものです。
野田版ということもあり演出もみごとで世相もふまえています。

どうか機会があったら体験してみてください。
レディースデイの今日は1000円なのですが、このシネマ歌舞伎だけは均一2000円。
それでも客席は半分以上埋まり関心の高さに驚かされました。

テレビで見かける歌舞伎役者。
若手だけが持ち上げられるテレビドラマとは違い精進と経験を積んだ役者さんの演技は上手い。

きっちりと人の無常を感じることができる年齢になったんだなあとうれしい発見でした。

埋没毛

本屋さんの次に好きなのが薬局。
トイレットペーパーを買いに立ち寄ったのに面白い商品を見つけたのでその前で妖しげに固まってしまった。
老眼なので手を思いっきりのばして吟味。

「埋没毛」って・・・。
冬場は自然体だけど(わたしだけかな)半袖や素足の季節が近づくと気になりだす。
その処理で傷つくと皮の外に生えるのではなく体内で伸びるのだ。
それがまた透けて見えるので気になる。
ちゃんと名前があったことがうれしくて誰かに報告したくなった。
結論から言えば無理に抜こうとすると傷ついて黒ずむ原因になるので自然に解けていくのでほっておいた方がいいそうだ。

「24時間、キスできるワキを目指して」
「それでも吊革つかめますか?」

ちょいと高いのでぐっとこらえた・・・。

あ!トイレットペーパー忘れた。
あ!不燃用のゴミ袋もラップも。
何しに行ったんだか。
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ