つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

2006年10月

シタール in the night

週末、わたしはシタールの音色の中にいました。
インドの古典音楽。
誘われることがなかったらきっと一生聞かなかったでしょう。

チューニングから始まる旋律は繰り返し繰り返し続きます。
奏者の弦を爪弾く手は繊細で妖しい。

異国の音色のはずなのに津軽三味線のようでもあり文化はインドや中国から伝来されてきたんだと思わずにはおれません。
16拍子のリズム。
ちゃんとルールがありそこにタブラが加わると真剣勝負のようにすごい迫力です。

奏者の吉田こうきさんのコトバが印象的でした。

「音が狂うと神様が降りてこないんだ。それは曲を続ける事より大切なんだ。」

自分の音に耳を澄まし、セッションする相手との阿吽のやりとり。

まさしくインド音楽はジャズです。
わたしにとっての音楽は心地よく酔えて心地よく眠れる事。

場所を変えると今度は蝋燭が揺らめいていました。
そこでバースデーカクテルのサービス。
二月の誕生石はアメジスト。
ファンタじゃんと思ってしまったわたしです。

アメジストってギリシャ語で「お酒に酔わない」なんですって。
やっぱりのんべいの星の下に生まれてきたんですね。
わたしらしいと急に愛着が出てきました。

ダンナに結婚の時にもらったアメジストの指輪。
愛の守護石を大切にしなくちゃ。
まずはサイズ直しに出して・・・。

予想外を検討中

わたしの一番の関心事。

現在わたしはボーダフォンではなくなったソフトバンクです。
息子も・・・。

次女はau。
長女とダンナはドコモ。

ばらばら一家です。

次女の携帯代、請求書がくるたびに雷が落ちています。
先月は二万を越えていました。

息子は一万。

なんとかしなくてはいけません。

電話をかけるであろう子供達のお友達もばらばら。
nanoもついてくるみたいなのでみんなでせ?のでソフトバンクになれば悩む事はないのですが・・・。

予想外には予想外のこともあるらしく、無料通話分はありません。
200分を超えるとソフトバンク同士でも21時から24時台(この台っていうのは24時までなのか25時までなのか・・・)は30秒20円。
他の携帯へは曜日や時間によっては30秒29円。

2880円といえどもパケ放題や壊れた時の無料修理などを考えるとお試し期間が過ぎれば最低限5220円だと思ったほうがいいみたいです。

ウイルコムだった人はそく変更することでしょう。

それにしても身売りをしても浮気をしなかったJ?フォンからの愛用者への割引ってないもんでしょうか。
青から赤になり今度はちょいと縁起が悪そうなイメージカラーが気になります。

システムダウンするぐらい混んでいそうなので今年いっぱいは様子をみてみようかと思っています。
共同戦線を組みそうなドコモとau。
お互いが刺激しあってどんどん安くなれば大歓迎なのです。

ちなみにわたしの携帯代は2000円前後。
たぶん変更はありません。
子供達に早く帰れメールを送るぐらいですから・・・。

受験生の母の願い

この時期の高校三年生。
大学受験の追い込みで必死です。

昨年の今頃はお気楽だった息子も人が変わったかのように机にしがみついていました。

ただでさえ不安なのに履修不足が今頃発覚。

子供達に聞いてみました。
地歴公民ちゃんとやっていました。
平均的な普通の公立高校。
経験したからこそ受験生の気持ちがわかる子供達はかわいそうすぎるとつぶやいています。

大学合格率を第一優先にしたのは学校側。
せめてセンター入試までは受験に専念させてあげてほしい。
卒業式をのばして受験後のレポート提出などの措置をとるべきです。
それでも国立の後期日程を受ける子たちは大変なのですから。

この歳になったからでしょうか。
本を読んだり講演会に参加して考えたり理解したいとすごく思います。
来春社会人入学をしようとしているお友達もいます。

出来の悪い学生だったわたし。
それはそれで楽しかったけれどもっと勉強しておけばよかったとみんな後になって思うんですよね。

大学進学の前に卒業が危ぶまれる事がないように速やかに救済措置を検討し安心させてあげてください。

しゃべるしゃべる

朝の連ドラ。
町子さん夫婦は夜通ししゃべり続け気がつけば朝になっていました。

熟年の結婚。
お互いそれまでの生き様を知ろうとするし知ってもらいたいと思うのでしょう。
最近再婚したお友達ご夫婦もお邪魔虫のわたしがいてもしゃべり続けています。
離れている時も恋愛中のようにメールを打ち続けています。

学生の頃から思い出を共有するわたし。
しゃべんないですね。
お互い自分の世界にどっぷりつかっています。
わたしは本や映画。
ダンナは昔とかわらないこだわりの音楽。

唯一の会話は子供達のこと。
それも事後報告になります。
もともと悩むのが苦手なわたし。
なるようにしかならないし出来る事をやるしかないじゃんって思ってしまうのです。

「ええやん。」そういいながらじゃべる町子さん。
聞き上手、しゃべり上手の町子さんをちょっとは見習おうと思っています。


************

先週から始まったドラマ「魂萌え!
突然亡くなった夫には10年来の愛人がいた。
子供達は自分勝手に相続のことばかり口にする。
桐野夏生 原作、幸せだと思い込んでいた主婦の物語。

わかってしまった事実。
裏切られていたとわかってもののしる相手もいない。
孤独な自分とどう向き合いこれから待ち受ける老いにどう覚悟して生きていくのか・・・。
身につまされます。

夢と時間

髪を切りました。
ドラゴンズが負けてしまったからではありません。

人に髪を洗ってもらうなんてお姫さまになったみたいですごい贅沢。
うっとりしちゃいます。

週刊誌にマッキーの記事がありました。

夢は時間を裏切らない
時間も夢を決して裏切らない


時間を経て夢のコトバが自然にあふれてきたと思うんです。
先人の言葉に似ているからといってそれを裏切りと言ってはこの言葉がかすんじゃいます。


先日いつのまにか銀婚式を迎えていました。
昔のようにラブレターはかけませんでした。

『今日何の日かわかる?感謝の気持ちを込めて・・・ありがとね!』

ダンナからの返信?
もったいないぐらいの永久保存版でした。
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ