つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

2006年07月

DP

カーラジオからふと流れてきた曲。
♪ジミー・ゲッツ・ハイ
いいな?。
ありがたいことに見えるラジオなので信号待ちでチェック。

もう一度あの心地よさにひたりたくて購入。

どうしても訳詩が知りたくなる。

モータウンサウンドがよみがえる。

ラジオでかかると言う事はそれなりにヒット中。
ミーハーおばさんです。

ピアノマン、ダニエル・パウターくんに癒されている週末です。

今日はちょっぴりついてなかっただけさ?。

バーバー吉野

いつの時代も転校生は孤独なヒーロー。
その街ではあたりまえのこと。
そこに新しい風が吹く。

中学一年生の二学期。
男の子はみんな坊主だった。
そこに長髪の転校生がやってきた。(今思えばたんなるぼっちゃん刈り)
先生達に何を言われようと坊主にはならなかった。
そして二年生の春、髪型が自由になった。

中学三年の春、靴下をのばした転校生がやってきた。
女の子は校則で白の三つ折と決まっていた。
のばした靴下がかっこよかったけれど私には勇気がなかった。

女子高に通い、校則ずくめの中でこっそり冒険をした。
カバンをぺちゃんこにしたり、校門を出たとたんソックタッチを取り出した。
制服も自分で改造した。

もちろん自由はいい。
でも規則があるからこそ自由はいいと思える。
卒業して自由になった時その規則が懐かしい。

吉野のおばちゃんを見て母校のシスターを思い出した。
伝統を重んじ頑固で堅物で。

でも今は私利私欲もなく信じる道を貫きとおす潔さをかっこいいと思う。

そしてピンクの着物のおっちゃんは実際にいたら怖いけど哲学者だ。

いよいよ

セミの声で目が覚めた。

雨で順延だった甲子園の予選。
今年から知っている子がいなくてちょっと淋しいかな。
でも私にとっていくら子供よりも小さくても「お兄さん」。
全国の球児がんばれ?。

バッテリーという児童書がある。(文庫でVまで発刊)
シャイな信頼関係。
才能や能力を発揮できるにはあうんの呼吸みたいなものがあるのだろう。
暴走しそうなピッチャーを女房役のキャッチャーがリードする。

先日お笑いコンビが事実上解散した。
相方を失った悔しさが伝わってくる。
あきらめではないけれど性癖は病気だと思っている。
自分に関わる人を大切に思う気持ちよりも欲望の方を優先させてしまう・・・。

中学の頃ソフト部だった私。
ポジションはセンター。
その頃から主役の二人を見守る一番遠い位置が好きだった。

お友達のお嬢さんがチアガールをやっている。
球児だけではなくアルプス席の勝利の女神たちも頑張っている。

やっとこさ

ログインできなくて更新ができませんでした。
名前やパスワードを変更してやっとこさ・・・。
大丈夫かな。
趣味と言えば趣味なんだけどあ?こんなに依存しちゃってる。

ちょっと前ミクシー依存症って記事を読みました。
ミクシーはネットワークなのでどんどん広がっていく。
それがよくも悪くも。
個人が特定できるので怖さもあります。

どんなことでもほどほどってのが大事ですね。


***********

昨日から突然の猛暑。
外に出ると体が溶けていく・・・。

少しでも家事がはかどるようにジェイク・シマブクロで気合をいれる。

ドラマ「離婚弁護士」の挿入歌にあこがれてウクレレを衝動買いしたのに今は袋に入ったまま。
つじあやのを目指した?こともあったっけ。

せっかく覚えたコード全部忘れちゃった?。

ワーキングプア

ワーキングプア。
働く意欲はあるのに収入に結びつかない。

番組を見てただただショックを受けている。

二十代はアルバイトもあるけれど三十代になったらなくなる。

住み込みの仕事を探しても現住所がないと仕事にはつけない。

リストラで仕事をなくした五十代の男性は子供の大学の資金として貯めたお金を食いつぶしている。

アルツハイマーの奥さんをかかえた仕立て屋さんは介護保険が払えない。

農家は出稼ぎに出たくても公共工事の仕事が減っている。

そして怖いのは親の経済状況で世代を超えて格差がますます広がっていくこと。

人間の尊厳さえ定職を持たないとなくしてしまう。

子供達が自立した平凡な生活を送り平凡な家庭を持つことがどれだけ大変な事なのか・・・。
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ