つぶやきまりりん

群れない 慣れない 頼らない (堀文子)

2005年08月

デジタルハイビジョン

新しいテレビが我が家にやってきました。

前のテレビは末っ子の息子が年少さんの頃買ったものなので15年(現在高三)お世話になったんです。
最後は画面が紫色になり突然ご機嫌が悪くなると消えたりしていました。
爪楊枝で入力端子を突っつくとしゃあないなって映ったりしていました。

引越しもしたのでしばらくBSとも遠ざかっていました。
ベランダにBSアンテナをつけて朝の連ドラも7時半から楽しめるようになりました。
ハイビジョンって怖いぐらいですね。
なんだか吸い込まれそうです。
現実の景色なんかより透き通ってて。

このテレビに決めたのはリモコンです。
老眼がすすんできた私にやさしいのです。
ユニバーサルデザインは家族みんなに使いやすい。
感激しています。

*****

そうそう、かー君がチョキが出来るようになりました。
じたばたと「まーちゃん、おちゃえて。」って最近頑張っていたのです。
アンパンチと言っていたバイキンマンも言える様になりました。
子供の成長ってすごい。
自慢げなかー君のチョキ記念日です。

バランス

仕事ってお金のためだけではない。
仕事をする責任と達成感やチームワークは自分自身の成長でもある。

主婦だけでは自己中心すぎて社会性がなくなる。

子育てと家事といいバランスで仕事ができれば少子化は解消されるのではと思う。
三十代の結婚して働いている女性はみんな悩んでいる。
いままでのキャリアを失いたくない。
子供も産みたい。
建前だけの育休。
すんなりと復職はできない。

どちらかをあきらめるのではないその生き方をワーク・ライフバランスというそうだ。
それは夫婦のバランスでもあり、育児だけに限らず自分の時間、家族の時間も大切にするバランスでもある。
もちろん夫の理解と協力が不可欠だ。
そしてなによりも会社の労働時間=生産を重視した方針が変わらないことには難しい。

新卒で子持ちの娘の就職活動。
何社目かでやっと役員面接までこぎつけれたけれど最後にこう言われたようだ。
「いくら協力してくれる身内がいても長時間の残業と出張は無理だよね。」
「子供には母親がちゃんとついていないとね。」

契約社員の面接では
「契約社員は即戦力、職歴が重要だからね。」

子育てと家事との両立をめざして自分のスキルアップと家族三人の自立した生活のために定時の仕事をしたい。
無謀な挑戦は続く。
明日はリクルートスーツを着て就職の筆記試験です。

山陰の旅(二日目)

名園と名画の足立美術館
バスツアーの美術館めぐりは滞在時間が短くあわただしいのですが、このツアーに決めたのは足立美術館に90分とってあったからです。

足立全康さんという人が貧しかった幼少の頃から炭を焼き町に運び働き続け、大阪で買った土地が東海道新幹線にひっかかり財を成し絵の収集を始めたそうです。
お金と女と絵が大好きでそれを戒名にしたそうです。

日本一の庭園は遠くの山並みまで借景されています。
電柱一本さえもありません。
床の間をくりぬいた掛け軸も風景なのです。

大観の日本画に魯山人の陶芸。
巨匠達の完成度の高い作品には深い味わいがあります。

その中でも私の目を惹いたのは名字は忘れましたが春江という人のさくらんぼ。
大皿に盛られたさくらんぼの一粒一粒がかわいくてしばらく動けませんでした。

*****

出雲大社は縁結びの神様。
参道の大鳥居の近くに竹内まりやの生家の老舗旅館発見。
山下達郎との恋にも一役買ったに違いないのです。

二礼四拍手一礼。
四拍手は自分の分と相手の分のしあわせを願って。
ちょっとだけ手をずらすといい音が出ます。

お賽銭は縁を願うなら五円(ご縁)。
縁を感謝するなら縁が割り切れないように一円。
10円は縁が遠のくそうです。
私はもちろん腐れ縁を感謝して一円です。

参道のお土産物やで懐かしい岩おこしを見つけました。
大阪名物よりしょうがが効いていなくてやわらかいのです。
もっと買えばよかったな?。

*****

松江城では舟遊び。
日本中のお城でお堀を船で巡れるのはここだけだそうです。
名古屋城のお堀にはそういえば鹿がいます。
橋をくぐる時は屋根が下がり、遊園地のアトラクションよりスリルがあります。
船頭さんのは天下りの元刑事さんだそうです。
楽しかった。

*****

ワイナリーの試飲で酔っ払い、地ビールをいただき、季節外れのボタンの花をみて米子空港から帰路につきました。
地図でしか知らなかった鳥取と島根。
なんせ小学生の頃「取鳥県」なんてテストで書いてぺけをもらった事がありました。
自分の足で行ったことがない県がまだまだある。
母の元気なうちに親孝行と称してちゃっかりお供しなくっちゃ。

山陰の旅(一日目)

母と旅をしておりました。
バスツアーからバージョンアップです。
集合場所は中部国際空港。
名鉄電車の最寄り駅(神宮前)から22分で空港です。
電車を降りるとそこはもう空港。
雨が降っていても傘を持たずに旅ができます。

小さな飛行機に乗って45分で鳥取空港に。
やっぱりスッチーはきれいですね。
きゅっと縛った黒髪に見とれちゃいました。

ツアーのバスに乗って砂丘に。
行きたかったんです。
裸足で砂山をのぼりました。
国立公園なので砂は持ち帰っちゃいけないそうです。
らくだをバックに写真をとってもお金を取られます。

近所の少年野球の子供達がランニングしていました。
大自然の中でファイトって掛け声。
お母さん達は洗濯や掃除が大変だろうな。
息子がユニホォーム脱ぐたびに家の床はざらざらでしたから。

蒜山高原、大山を巡り温泉に浸かります。
部屋の窓からは山並みと日本海が見えます。
自然の空気がひんやり。
BSではカーペンターズが歌っていました。

やってみたい病が・・・

個人情報保護士認定試験なんてものが行われるらしい。

パート先から四月一日施行にあわせて講習会に参加したのが三月半ば。

個人情報を扱う仕事なので気を使う。
電話での問い合わせに対して本人確認ができないのでお答えできない趣旨を伝えるとすごまれたことも何度かあった。

「自分の事を尋ねてるのに何様のつもりだ。」
「責任者と変われ。」

そういう人に限って住所や電話番号、保険者証も変わっていたりする。
こちらから確認するとオレオレ詐欺のごとく疑われる。

個人情報を守ることは必要だがその対応の仕方のマニュアルはない。

挑戦してみようかな。
ボケ防止です。
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ