つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

卒業ミサ

かー君と出席してきました。
考えてみたら入学式が二回。
卒業式もまた9月にもあるので二回。
そんな経験できるって幸せですね。

成人式も結婚式もやらないって言った娘。
初めてのわがままがこの袴姿の教会での卒業式だったのです。

学長さんのメッセージ。
「人間の尊さを生きる」
「人のために生きる」
「女性として生きる」
そして
「行きましょう。」

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私もカトリックの学校だったので懐かしいお祈りを一緒にしていました。

神父さんのミサに神妙な顔をしていたかー君。
聖歌には首をふってリズムをとっていました。
ハンドベルには拍手。

おりこうだったね。


ごくせんの最終回。
そうだよね。
卒業式は親にとってもご褒美。

次女の高校の卒業式での校長先生のお話を思い出しました。
「三年間無遅刻無欠席の生徒が三十人もいました。
 これは親御さんの努力の賜物です。
 本当にありがとうございました。」

アキの赤ちゃん

東山動物園のオラウータンの赤ちゃんが亡くなった。
20歳で初産ということは人間でいうとすごい高齢出産。
お相手もすでに亡くなっている。
テレビでアキの出産シーンを見たばかり。
自分で赤ちゃんを引っ張り出し胎盤をなめ、しっかりおっぱいをふくませていた。
人工飼育で育ったアキ。
本能なんだよね。

亡くなった赤ちゃんをずっと抱きしめて離そうとしないアキが痛々しい。

つい先日も堀に落っこちたライオンのライが老衰で亡くなった。
老いてもそのたてがみは百獣の王としての貫禄があった。

暖かくなったらまた自転車に乗ってかー君と動物園に行こうと思う。
前回は鳩を追っかけて喜んでいた。
かー君の目に動物達はどう映るんだろう。

留守電

職場の電話機が新しくなったので休診のお知らせメッセージを吹き込んだ。
自分の声を聞くと顔から火が出るぐらい恥ずかしい。

「声だけ聞くと絶対若いって!」
同僚が変な慰め方をした。

OLをしていたころカラオケで歌うと(その頃はハチトラ)よく言われた。
酔っ払った上司と銀恋を歌っても「この声を聞くと悪い事は出来ないね。」
演歌が似合うハスキーな低音の色っぽい声に憧れてた私。
声だけで人生変わっていたかも。

自分だけが自分の本当の声を知らないって不思議。
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ