つぶやきまりりん

「何とかなる。それはやることをちゃんとやってる人のセリフ。」ミイ

どうか無事で

あるブログで子供さんを捜している。
連絡先は警察になっているし顔写真も出ている。
ブログを立ち上げたお母さんのわらにもすがる気持ちがわかる。

もちろん心配し協力を申し出るコメントが寄せられていた。
でもその中には目を覆いたくなるようなふざけたコメントもある。
これがネットの恐さなんだとぞっとした。

以前高校生の子供が無断で外泊したことがあった。
お友達の家に泊まっていたのだが一睡も出来なかった。
携帯の充電切れで連絡が出来なかったらしいのだがその時初めて親の不安や無力感を感じた。
親は無事かどうかが知りたいのだ。
事件に巻き込まれて怖い思いをしていなければいいけどってそれだけが心配なのだ。

私も若かりし頃よく親に心配かけた。
飲んでいたのりで友達の家に泊まると電話をかけるとものすごく怒られた。
「タクシーで帰ってらっしゃい。」
「せっかくみんなで楽しんでいるのに悪いじゃん。」って押し問答。
泊めてくれるお友達に電話を変わってもらったりもした。

今は小学生でも携帯を持っているしお化粧までしている。
背伸びをしたい子供。
大人社会が作ったものが子供を蝕む。

どうか無事に帰ってきますように。
事件に巻き込まれていませんように。
傷ついていませんように。


追記
ブログをのぞいてみたらお嬢さんが無事に帰ってきたそうです。
生きてるだけでいいのです。
やり直しは出来ます。
よかった。

いよいよ

開幕です。
内覧会の成果ですね。
あれだけの混乱がちゃんと改善されるんですから。

何かを始める時多かれ少なかれ苦情は付き物。
短期間でそれをちゃんと受け止め対策がなされたことになぜか誇らしく感じています。

そして主催者だけでなく入場者も水筒と菓子パンとバナナを持参する人が多かったそうです。
今日は様子見もあるかもしれません。

もうちょっとほとぼりがさめたら一度はのぞいてみたいです。
その場所でしか味わえない感動を感じてみたいのです。
パビリオンに入れなくても・・・。

それにしても今日の雪。
もうすぐ四月なのに桜のつぼみも困っちゃいますよね。

*************

ホリエモン。
野球の時と同じ展開になりそうですね。
なんでもやり始めた者は嫌われる。
そしてそのおいしい所をさらうのはもっとしたたかな同業者。
しかもM&Aのホワイトナイトとして。←なんか怪しい。

上手く行ってる時は調子にのっちゃダメだよ、人の気持ちはお金じゃ買えないんだよって言いたくなるし、窮地に追い込まれると「思いどうりに行かないのが人生だよ。」って応援したくなる。
不器用でわがままな息子をけっして見捨てず見守っている父エモンの気持ちがすごくわかります。
株ってますます得体の知れないものですね。

女房酔わせてどうするつもり

懐かしいCMが復活するそうです。
言ってみた?い!

でもな・・・。
そんな可愛い台詞でてこないだろうな。
「なに?。どういうつもり。どういうこと。もうええって。」

この台詞、古女房の理想です。
「女房酔わせてどうするつもり。」
まりりん
月別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ